話題のスキャンダルニュースを最速でアップデート!あのニュース、このニュースを徹底分析し独自見解を書き殴っていきます!

トクソー理研 倒産した理由は?





長野県茅野市にあるプリント基板検査治具製造のトクソー理研が倒産しました。

 

1980年に創業したトクソー理研。

創業32年という輝かしい歴史に幕を落としてしまいました。

なぜ倒産してしまったのでしょうか。

理由は2点あります。

 

1:電子機器業界の市況悪化

電子機器業界の市況悪化で受注が減少してしまったことが1つの要因です。

2:事業の拡大

トクソー理研はシンガポールや中国に拠点を拡大していました。

それが足かせとなり負債は増えていきます。

 

 

結局、負債総額23億2300万となり倒産に至ってしまいました。

 

ここで注目すべき点は、
積極的な事業拡大が裏目となったことです。

景気の良いころは、どんどん海外に進出していきましたが、
最近は店舗を増やすことや、拠点を増やすことは、
どんどん会社を圧迫させていることが理解できます。

 

細々と地道にやっていくことが実は一番儲けやすいのかもしれませんね!

 

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天トラベルでお得に旅行を

CFD投資のメリット
ページ上部へ戻る