話題のスキャンダルニュースを最速でアップデート!あのニュース、このニュースを徹底分析し独自見解を書き殴っていきます!

花粉症 2013 対策!花粉症の薬 いつから飲めばいい?





花粉症 2013 対策!花粉症の薬 いつから飲めばいい?

花粉症の対策はもうしていますか?

2013年の花粉の飛散量は去年の5倍と言われています。

 

去年でも辛かったのに、今年はそれ以上になってしまうようです。

 

そこで気になるのが、

 

花粉症の薬 いつから飲めばいい?

ということです。

 

 

花粉が飛び始めるのが、関東ではだいたい2月10日ごろからと予測されています。

 

2週間前から飲み始めるのがいいので、1月後半から花粉症の薬は飲み始めたいですね!

 

しかし、花粉症の薬は症状を抑えるだけです。

 

 

一時的に症状は和らますが、治ることはありません。

 

花粉症を治すには、体質改善が必要になります。

 

よく、「体内に一定量花粉が溜まったら、花粉症を引き起こす。」

ということを聞いたことありませんか?

 

タンクみたいなところが満杯になってしまうと、花粉症を引き起こすと言われています。

 

 

しかし、逆手に取れば、体内に溜まったこの花粉を減らせりることが出来れば、

花粉症は完治するということになります。

 

その方法が書かれているのがこれになります。

 

 ⇒リノール酸低減式花粉症対策

 

東京大学医学部助手の方と山口県の公立病院の先生が研究して見い出した花粉症の治療法です。

 

この治療法を実践して80%の方は完治しているという報告もあります。

 

あの辛い日々が無くなれば最高に幸せですよね!

 

涙も止まらない、鼻水も止まらない、食事の味も分からない。

 

本当にうつ病になってしまうのでは?というくらい辛い日々です。

 

それが80%の確率で治るなら、絶対に試した方がいいと思います!

 

もし気になったら是非この記事を読んでみてください。

 

一応リンク張っておきますね。

 

 

 ⇒リノール酸低減式花粉症対策に関する記事 

 

 

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天トラベルでお得に旅行を

CFD投資のメリット
ページ上部へ戻る