話題のスキャンダルニュースを最速でアップデート!あのニュース、このニュースを徹底分析し独自見解を書き殴っていきます!

日揮 最高顧問 新谷正法~アルジェリア人質事件で被害に遭った大物とは?





日揮 最高顧問 新谷正法とは?

 

前日揮副社長で現最高顧問として仕事をしていた、日揮 最高顧問 新谷正法(あらたにまさのり)さんが

アルジェリアの人質事件の被害に遭ったとして、ニュースになっていました。

 

努力家で日揮の貴重な存在とされていた新谷正法さん(66)。

 

まさかこんな悲劇に合うと誰が想像していたでしょうか。

この日も、英石油BPとの幹部会合に出席するため現地を訪れていました。

 

つまり駐在員ではなかったのです。

 

たまたまこの日現地におもむき、このような悲劇に遭遇してしまいました。

 

日本人が10人も犠牲になるという惨劇。

 

あまりにもひどい結末に多くの日本人が心を痛めています。

 

「数字に明るいアルジェリア担当」として社内でも大きな信頼を得ていました。

 

日揮OBからも大きな信頼を得ていて、

日揮 最高顧問 新谷正法さんの死に大きな悲しみを涙ながらに語っていました。

 

 

アルジェリア。

 

名前は聞いたことかとはあるが、どこにあるか分からない。

 

そういった人は多いのではないでしょうか。

 

そして、なぜこんな非人道的なことが出来るのか。

 

怒りと悲しみに震える日本人も多いと思います。

 

何の罪もない人、今まで精一杯頑張ってきた人が一瞬にして人生に幕を落としてしまいます。

 

日揮 最高顧問 新谷正法さんも、まさにこれから!

これからどんどん日揮のために力を注いでいこうとしていた矢先でしょう。

 

志半ばでの無念。

 

本当に心が痛みます。

 

今回の事件で日本人限らず、多くの人が亡くなってしまいました。

 

人と人がなぜこんなことをするのか。

心から疑問を抱きますし、悲しみと怒りを覚えます。

 

世界は平和に向かっていると思っている日本人にとって、

実はそうではないということを思い知らされた事件でした。

 

世界は広く、小さなところで多くの悲しい事件が起こっている。

 

日本にいる私たちにはそれに気づかず生活していますが、

本当はこういった事件が頻繁に起こっているのかもしれません。

 

今回は日本人が被害に遭ったということでニュースになりましたが、

日本人以外の人が事件に巻き込まれていることも多いはずです。

 

日本で幸せに暮らしている私たちは、今一度立ち止まり、

世界を見渡さないといけないのかもしれません。

 

 

狭い視野の中で生きることなく、広い視野で世界を見る。

 

そうすると、今まで見えなかった日本の良さ、日本の現状のありがたさに気付くのかもしれませんね。

 

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天トラベルでお得に旅行を

CFD投資のメリット
ページ上部へ戻る