話題のスキャンダルニュースを最速でアップデート!あのニュース、このニュースを徹底分析し独自見解を書き殴っていきます!

black PEACE NOW 倒産!?計画倒産という噂も・・・





1d778eee9d89e08aac6488afebb67791_0

若者に人気のゴスロリ系ファッションブランド「PEACE NOW」が倒産?

 

つい最近まで通常通り営業していたPEACE NOWが突然閉店してしまいました。

 

京都店スタッフブログにはこのようなことが書かれていました。

「誠に勝手ながら本日、2013年3月6日をもちましてPEACE NOWは閉店させて頂きました。

スタッフ一同もとても急な事で対応しきれませんが、一つ一つ対応させて頂きたいと思います」

 

 

この文面から見ても、突然の倒産ということが分かりますね。

スタッフでも突然のことで困惑している様子です。

 

 

では、なぜPEACE NOWは倒産してしまったのでしょうか?

 

調べてみたので解説しようと思います。

 

まず、1つに東日本大震災の影響があるとされています。

 

あの地震によって、店舗は閉鎖に追い込まれ、

売り上げが激減したという事実もあるようですね。

 

また、最近の不景気で消費者の買うという行動が大幅に激減したということです。

 

実際にはお金を持っていても、「何かあったら」といった感情がでてきてしまい、

どうしても買い渋ってしまう傾向にあるようですね。

 

全盛期は、2008年11月期 売上高約13億2,700万円という売上を誇っていたのですが、

それの年々減少。

 

また、在庫が大幅に増えてしまい経営を圧迫したという情報も入ってきています。

 

 

ついに今年3月に負債総額4億円で倒産に至ってしまったわけです。

 

 

 

 

ネットでは「計画倒産?」という情報も流れていますね。

 

しかし、スタッフブログを見る限り、計画倒産だということは断定できません。

 

まあ、スタッフにまで会社の事情は知らせることは無いですもんね。

経営陣だけが倒産を計画していた。

ということももしかするとあるかもしれません。

 

ですので、計画倒産も全く否定できない事実になっています。

 

 

今回のblack PEACE NOW 倒産で多くの人がびっくりしているようです。

 

特にスタッフが1番驚いているのではないでしょうか。

 

「突然の出来事にスタッフもまだ実感が湧きませんが、

皆様への挨拶が遅れてしまった事が大変悔やまれます。

約7年に渡り多くのお客様にご愛顧頂きました事を心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございました」

 

こんなコメントを残して最後となってしまいました。

 

一生懸命お客さんのために働いていたスタッフが1番心を痛めているのかもしれませんね。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天トラベルでお得に旅行を

CFD投資のメリット
ページ上部へ戻る